モンサンミシェル

モン・サン・ミッシェルとは

今や世界的に有名な聖地となったモン・サン・ミッシェル。

 

モンサンミシェル

 

フランス北西部、パリから約4時間ほど離れたノルマンディー地方に位置する
周囲約900メートルの小島です。

 

 

海に囲まれた岩山”モン・サン・ミッシェル”の上には同名の修道院が立派に建ち、
”モン・サン・ミッシェルとその湾”として世界遺産に登録されています。

 

 

ヨーロッパでは最大の干満差で、潮の満ち引きがかなり激しくその差は実に
15メートル以上。
かつては満潮になると島への道もとだされ、小島は海にひっそりと聳え立つ姿に。

 

 

しかし現在では島と陸とを繋ぐ道が作られ、潮の満ち引きに左右されないように
なっているので安心して訪れることが出来ます。

 

フランスで最も有名な巡礼地。

  
H.I.S. フランス旅行

H.I.S. 世界遺産50選


<スポンサードリンク>